うまさが日記

おいしい佐賀を召し上がれ〜ウクライナ避難民への市産農産物等の贈呈〜

佐賀市特産物振興協議会では、ウクライナから佐賀市へ避難されてきた方を対象に、「道の駅」大和そよかぜ館と連携して、市産農産物等の贈呈を行いました。

本市の安全で安心、おいしい旬の農産物等を味わっていただくとともに、農業や食文化に慣れ親しんでもらいたいと考えています。

最初に避難された1組(2名)に、18種類23個の農産物や加工品(トマト、アスパラガス、刺身こんにゃく等)を支援団体のSAGA Ukeire Network(佐賀県、佐賀市、CSOで組織)を通じて贈呈し、避難者からは、感謝の声が寄せられました。

今後も、新たに佐賀市へ避難されてきた方々を対象に実施していく予定です。

久光スプリングスへ佐賀市産農産物の贈呈!

Vリーグ2021-2022シーズンでの優勝(3季ぶり8度目)と皇后杯での優勝(2大会ぶり9度目)で2冠を果たした「久光スプリングス(久光製薬の女子バレーチーム)」のみなさんが、6月15日(水)に佐賀市役所を表敬訪問されました。

『父の日には"バラの花束"を』 坂井市長へバラ贈呈! ~父の日にバラを贈ろうキャンペーン~

6月19日(日)の「父の日」を前に、6月14日(火)に佐賀花商組合、佐賀花卉生産組合バラ部会から坂井英隆市長へ、40本のバラの花束が贈呈されました。

バラを贈ろう①.jpg

左から

佐賀花商組合 監査役 納富 範郎 様

佐賀花卉生産組合バラ部会 部会長 石井 克明 様

佐賀花商組合 組合長 武富 正久 様

佐賀市長 坂井 英隆

農林水産部長 川副 光行

12月19日さがん農業サポーターイベント「大和"冬どり玉ねぎ"収穫体験」を開催しました!

12月19日(日)令和3年度さがん農業サポーターイベント第4弾「大和"冬どり玉ねぎ"収穫体験」を佐賀市大和町の西山田観光農園で開催しました。

ほんなもんぼ体験学校 ~収穫祭編~

無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回のほんなもんぼ体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市と NPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で14年目になります。5月から11月まで(8月は休校)、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

11月27日さがん農業サポーターイベント「川副町じゃがいも収穫体験」を開催しました!

11月27日(土)令和3年度さがん農業サポーターイベント第3弾「川副町じゃがいも収穫体験」を佐賀市川副町の田中農園で開催しました。

9月18日サポーター限定イベント「三瀬高原りんご袋剥ぎ&りんご収穫体験」を開催しました。

令和3年9月18日(土)三瀬村のマルヤスりんご園にて、サポーターイベントを開催しました。

ほんなもんぼ体験学校 ~枝豆の収穫編~

無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回のほんなもんぼ体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市と NPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で14年目になります。5月から11月まで(8月は休校)、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

ほんなもんぼ体験学校 ~稲刈り・脱穀編~

無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回のほんなもんぼ体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市と NPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で14年目になります。5月から10月まで(8月は休校)、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

環境にやさしい『有機農業研修【冬野菜コース】』参加者募集!

有機農業研修【冬野菜コース】の参加者募集のご案内です。

有機農業研修【夏野菜コース】を開講中です!

 佐賀市では、無農薬・無化学肥料の農作物づくりを通して有機農業に対する市民の理解を深めるため、有機農業研修を開講しています。

ほんなもんぼ体験学校 ~枝豆の種まき等編~

無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回のほんなもんぼ体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市と NPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で14年目になります。5月から10月まで(8月は休校)、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

ほんなもんぼ体験学校 ~田植編~

 無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回のほんなもんぼ体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市と NPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で14年目になります。5月から10月まで(8月は休校)、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

有機農業研修【夏野菜コース】が開講中です!

 佐賀市では、無農薬・無化学肥料の農作物づくりを通して有機農業に対する市民の理解を深めるため、有機農業研修を開講しています。この研修は、平成20年度から始まり、令和3年度は、【夏野菜コース】、【冬野菜コース】の2コースを開催します。

ほんなもんぼ体験学校の開校式を行いました!

 無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回のほんなもんぼ体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市と NPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で14年目になります。5月から10月まで(8月は休校)、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

12月19日サポーター限定イベント「大和『冬どり玉ねぎ』収穫体験」を開催しました。

2020年12月19日サポーター限定イベント「大和『冬どり玉ねぎ』収穫体験」を開催しました。

直売所・加工所スタンプラリーを開催します。

佐賀市直売所・加工所連絡協議会【愛称:さがんパワー倶楽部】では、地元の農産物や加工品をモリモリ食べるきっかけににしていたただくために、スタンプラリーを開催します。
市内の直売所に設置したスタンプを集めると、豪華賞品が抽選で当たります。ぜひご参加ください。

●詳しくはこちら(佐賀HP)
https://www.city.saga.lg.jp/main/63903.html
2f7a2dbf984d1c3a0503e445a2f74cea1e49f928.png

【最終校正】応募用紙 表_1.jpg 【最終校正】応募用紙 裏_1.jpg

9月7日サポーター限定イベント「三瀬高原りんご袋剥ぎ&りんご収穫体験」を開催しました。

9月7日(土)にさがん農業サポーター限定イベント第4弾「三瀬高原りんご袋剥ぎ&りんご収穫体験」をまるじゅんリンゴ園で行いました

サンロードトマト収穫体験レポート(平成31年度第3回サポーター限定イベント)

令和元年7月7日に、サポーター限定イベント"川副サンロードトマト収穫体験"を開催しました。

平成31年度第1回サポーター限定イベント ホワイトアスパラガス収穫体験レポート

平成31年4月21日、サポーター限定イベント"ホワイトアスパラガス収穫体験"を開催しました。

ほんなもんぼ体験学校 ~稲刈り、枝豆収穫、芋堀り体験編~

 無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回の農業体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市とNPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で11年目になります。5月から11月まで(8月は休校)、田植や稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行いました。
 今回は、ど~んとまとめて、10月7日(日)から11月18日(日)までに行った、稲刈り、枝豆の収穫、芋掘り体験についてご報告します。

第4回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(2回目)"レポート

平成30年度第4回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(2回目)"を10月7日に開催しました。

第3回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(1回目)"レポート

平成30年度第3回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(1回目)"を9月2日に開催しました。

ほんなもんぼ体験学校 ~さつま芋のつる返し編~

無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回の農業体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市とNPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で11年目になります。5月から11月まで(8月は休校)、田植や稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

ほんなもんぼ体験学校 ~田植編~

 無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回の農業体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市とNPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で11年目になります。5月から11月まで(8月は休校)、田植や稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

『いいモノさがし』認定事業者のご紹介です⑦ ~ 有明の風(後編)

佐賀市には、生産者のみなさんがこだわって作ってきたおいしい商品がたくさんあります。より多くのみなさんに商品を知っていただきたい。そんな思いから始まった佐賀市の認定制度『いいモノさがし』。

『いいモノさがし』の認定品を送り出されている事業者さんに、あんなコトやこんなコトを聞いてきましたのでご紹介します。

第七回は、佐賀市西与賀町「有明の風」の東島吉孝さん(後編)です。

※平成30年4月に佐賀市の公式フェイスブックに掲載された記事からの転載です。

『いいモノさがし』認定事業者のご紹介です⑥ ~ 有明の風(前編)

佐賀市には、生産者のみなさんがこだわって作ってきたおいしい商品がたくさんあります。より多くのみなさんに商品を知っていただきたい。そんな思いから始まった佐賀市の認定制度『いいモノさがし』。

『いいモノさがし』の認定品を送り出されている事業者さんに、あんなコトやこんなコトを聞いてきましたのでご紹介します。

第六回は、佐賀市西与賀町「有明の風」の東島吉孝さん(前編)です。

※平成30年3月に佐賀市の公式フェイスブックに掲載された記事からの転載です。

『いいモノさがし』認定事業者のご紹介です⑤ ~ えがちゃん農園(③編)

佐賀市には、生産者のみなさんがこだわって作ってきたおいしい商品がたくさんあります。より多くのみなさんに商品を知っていただきたい。そんな思いから始まった佐賀市の認定制度『いいモノさがし』。

『いいモノさがし』の認定品を送り出されている事業者さんに、あんなコトやこんなコトを聞いてきましたのでご紹介します。

第五回は、佐賀市諸富町「えがちゃん農園」の江口浩二さん・啓子さん(③編)です。

※平成30年3月に佐賀市の公式フェイスブックに掲載された記事からの転載です。

『いいモノさがし』認定事業者のご紹介です④ ~ えがちゃん農園(②編)

佐賀市には、生産者のみなさんがこだわって作ってきたおいしい商品がたくさんあります。より多くのみなさんに商品を知っていただきたい。そんな思いから始まった佐賀市の認定制度『いいモノさがし』。

『いいモノさがし』の認定品を送り出されている事業者さんに、あんなコトやこんなコトを聞いてきましたのでご紹介します。

第四回は、佐賀市諸富町「えがちゃん農園」の江口浩二さん・啓子さん(②編)です。

※平成30年3月に佐賀市の公式フェイスブックに掲載された記事からの転載です。

『いいモノさがし』認定事業者のご紹介です③ ~ えがちゃん農園(①編)

佐賀市には、生産者のみなさんがこだわって作ってきたおいしい商品がたくさんあります。より多くのみなさんに商品を知っていただきたい。そんな思いから始まった佐賀市の認定制度『いいモノさがし』。

『いいモノさがし』の認定品を送り出されている事業者さんに、あんなコトやこんなコトを聞いてきましたのでご紹介します。

『いいモノさがし』認定事業者のご紹介です② ~ 恵丸水産(後編)

佐賀市には、生産者のみなさんがこだわって作ってきたおいしい商品がたくさんあります。より多くのみなさんに商品を知っていただきたい。そんな思いから始まった佐賀市の認定制度『いいモノさがし』。

『いいモノさがし』の認定品を送り出されている事業者さんに、あんなコトやこんなコトを聞いてきましたのでご紹介します。

『いいモノさがし』認定事業者のご紹介です① ~ 恵丸水産(前編)

佐賀市には、生産者のみなさんがこだわって作ってきたおいしい商品がたくさんあります。より多くのみなさんに商品を知っていただきたい。そんな思いから始まった佐賀市の認定制度『いいモノさがし』。

『いいモノさがし』の認定品を送り出されている事業者さんに、あんなコトやこんなコトを聞いてきましたのでご紹介します。

第一回は、佐賀市諸富町「恵丸水産」の野口恵二さん・京子さんです。

ほんなもんぼ体験学校の開校式を行いました

 無農薬・無化学肥料で作る環境にやさしい農作物栽培を体験していただける、年6回の農業体験学校のご紹介です。この体験学校は、佐賀市と NPO法人 元気・勇気・活気の会(有機農業の実践団体)が協働で行っている取り組みで、今年で11年目になります。5月から11月まで(8月は休校)、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けや収穫などの農業体験を行います。

平成30年度第1回サポーター限定イベント ホワイトアスパラガス収穫体験レポート

サポーター限定イベント"ホワイトアスパラガス収穫体験"を開催しました。

平成29年度『新米を食べよう!』事業を実施しました

佐賀市特産物振興協議会では、佐賀市内でも、日頃水田に接する機会が少ない街なかの市立小学校の児童を対象に市内産の新米を試食してもらい、米の美味しさや品種による味の違い、また、生産者等による米の生産過程や食料問題等の話を通して、農業や食の大切さを理解してもらうことを目的として実施しています。

三瀬村農家民宿「具座」を九州農政局が『ディスカバー農山漁村の宝』 に選定

「ディスカバー農山漁村の宝」とは、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより、地域の活性化や所得向上に取り組んでいる優良な事例を選定し、全国へ情報発信する取組です。

韓国の高校生が有機JAS農家を訪問

 平成29年10月23日(月)、研修旅行の一環で韓国の「生命科学高等学校(農業高校)」生徒・教師41名が、佐賀市三瀬村で無農薬・無化学肥料で有機栽培をされている中村克久さんを訪問されました。

第5回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(2回目)"レポート

平成29年度第5回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(2回目)"を9月30日に開催しました。

第5回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(1回目)"レポート

平成29年度第5回サポーター限定イベント"三瀬りんご袋剥ぎ・収穫体験(1回目)"を9月9日に開催しました。

第3回サポーター限定イベント"玉ねぎ収穫農作業体験"レポート

平成29年度第3回サポーター限定イベント"玉ねぎ収穫農作業体験"を開催しました。

第2回サポーター限定イベントいちご収穫体験・株撤去作業レポート

平成29年度第2回サポーター限定イベント"いちご収穫体験・株撤去作業"を開催しました。

第1回サポーター限定イベント ホワイトアスパラガス収穫体験レポート

平成29年度第1回サポーター限定イベント"ホワイトアスパラガス収穫体験"を開催しました。

【ファームマイレージ運動協力店イベント情報】「道の駅」大和そよかぜ館

オープンから15周年を迎えた、「道の駅」大和そよかぜ館(佐賀市大和町梅野805番地)で、"そよかぜ館15周年記念祭"が開催されました!

【10/13(木)-16(日)】ゆめタウン佐賀で『佐賀市地産地消フェア~秋の収穫祭~』を開催します!

地元で採れた野菜を食べることで野菜が育つ農地を守るシステム『ファーム・マイレージ運動』のPRとして、ゆめタウン佐賀1階食品売場にて『佐賀市地産地消フェア~秋の収穫祭~』を実施します!ぜひご来場ください。

【5/13-15】ゆめタウン佐賀で『佐賀市地産地消フェア』を開催します!

地元で採れた野菜を食べることで野菜が育つ農地を守るシステム『ファーム・マイレージ運動』のPRとして、ゆめタウン佐賀セントラルコートにて『佐賀市地産地消フェア』を実施します!ぜひご来場ください。

ファーム・マイレージ運動協力店「味らん館開店23周年記念セール」
ファーム・マイレージ運動の協力店である、久保田特産物直売所味らん館が、開店23周年を迎え、記念セールを実施されます!ぜひご来場ください。
【期間限定!】佐賀大和ブランドミカン「あんみつ姫」生しぼりジュース販売!

佐賀大和町のブランドミカン「あんみつ姫」ぎゅ~と搾った100%生しぼりジュースを、道の駅大和そよかぜ館で期間限定・数量限定で販売します!

平成26年度『新米を食べよう!』事業を実施しました
 佐賀市特産物協議会では、旧佐賀市内でも、日頃水田に接する機会が少ない街なかの市立小学校5校(勧興小、循誘小、日新小、赤松小、神野小)の5年生児童を対象に市内産の新米を試食してもらい、米の美味しさや品種による味の違い、また、生産者等による米の生産過程や食料問題等の話を通して、農業や食の大切さを理解してもらうことを目的として実施しています。

今、コレ、旬!く~うまかもん佐賀市隊うまさが満菜
動画で農業を見てみよう農家紹介サガン農業サポーターとはファームマイレージ運動佐賀市の農産物情報
地産地消 買うとこ食べるとこメールマガジンホーム

佐賀市特産物振興協議会事務局(佐賀市役所農業振興課 地産地消推進係)
佐賀県佐賀市栄町1-1 0952(40)7116 E-mail:nogyoshinko@city.saga.lg.jp